誰もが何かしらのネトゲをプレイしている時

誰もが何かしらのネトゲをプレイしている時代ですので、ゲーム内で友人になったことから現実の世界でも仲良くなったという男女がいます。そんな出会いが増えると良いのですが、そう簡単にいかないのが現状。ゲームをプレイしている間は同じ世界で過ごしていてもゲームのようにいつでも会う訳にはいきませんから、違うゲームを始めたタイミングなどで疎遠になってしまいます。友人が欲しいという場合には最適なネトゲですが、その後付き合っていくことが大変な点もあり、ゲームはゲームと割り切った方が良いでしょう。
出会い系サイトにとうろくしても、思った結果が出ないという男性の声はよく耳にしますが、それは女性の数が男性に比べてあまりに少ないという事実も関係しているでしょうから、男性からのメール連絡は返信が来る事自体が珍しいですし、女性の方からメールを送ることもないと思っていいでしょう。しかし、医者、税理士、社長などの肩書があれば、その肩書に惹かれた女性たちからのたくさんのアプローチがあることでしょう。確かに医者と自己紹介をしておけばそこに惹かれた女性からのメールはたくさん届くでしょうが会ったときに嘘が発覚してしまい、後で面倒なことになりかねません。

付きあうきっかけはインターネットでの交流だったというカップルはかなり増えてきた印象です。出会い系サイトは特に、出会いに特化したものなので、それを利用したことによりゴールインまで進み夫婦となることも実際にあるのです。出会いを求める人にとっては便利な出会い系サイトですが、相手をそのまま素直に信用するだけでは詐欺にあったり犯罪被害を受けることになるかもしれません。純粋な出会いを求める利用者ばかりではないということを頭に入れておいてください。最近ではスマフォ使用者が多いですが、その中のLINEをダウンロードしている人が大半です。それほどまでにラインは普及しているといえます。最初の出会いが出会い系だった相手とも、ラインのIDを交換してやり取りできれば、さらに身近な間柄にになれることでしょう。ところが、ライン交換はあまり急だと警戒心を強めてしまいます。聞き方を間違えると連絡が途絶えてしまうケースもあるので、ある程度信頼されてきたところで、自然に話題をふるようにするなど、慎重に注意して進めていったほうがよいでしょう。

一般的に出会い系サイトでお互いに何度かメールのやりとりをしていると当然のように顔写真を交換する流れになります。結婚相手を探すためではなく共通の趣味を楽しむ程度の相手と考えるなら見た目を重視する事もあろうかと思います。修正された顔写真を送付しても最初はばれないでしょうが、実際に会う段階では冗談で済まされない方が多く、不誠実な印象しか与えないでしょう。相手のことを気に入っていれば気に入っているほどありのままの姿を最初から見せるべきです。その逆に相手の送付してきた顔写真が本物ではない可能性も充分に理解しておきましょう。
オフ会は趣味や性格が近い人同士が集まりやすい場所です。なのでオフ会に参加すると交際相手が見つかるという話もよく耳にしますが、ほとんどの場合、オフ会で異性にアプローチする人は出会い厨という不名誉な名前で呼ばれかねません。オフ会に参加した人は、みんなフリーだとは限りませんし、恋人を探したくてオフ会に参加するのは遠回りだと思います。むしろ、素直に出会い系で好みの相手を見付けた方がずっと成功しやすいと思います。
正装してスタジオで撮影が常識のお見合い写真と異なり、ネット上の出会い系で相手と交換する顔写真はお気に入りのプリクラ写真でもOKですし容姿を修正できるソフトやアプリを使ってきれいにみせたとしても問題ありません。とはいえ加工しすぎて本人とかけ離れた顔写真では、相手と実際に会った時に落胆されるだけでなく、場合によっては怒らせてしまいその後、音信不通になってしまう事も多々あります。見た目に自信がなく、実際の顔写真は見せたくない気持ちも分かるのですが、事実を曲げるよりも写真を介さず、そのまま会う方が得策だと思います。
最近の出会い系サイトは非常にバラエティ豊かとなっています。例えば、雑誌や街頭に広告を出す大手サイトや、趣味や興味でマッチングを図るサイト、有料・無料など、本当に多種多様で、選びきれないほどです。大部分の出会い系サイトは、正しく使えばちゃんと出会えるシステムとなっていますが、中には、出会いを仲介するふりをしてただお金を巻き上げるだけの悪徳業者が運営する、詐欺目的のサイトもあるのです。仮にそうした悪質なサイトに登録してしまったら、法外な額の架空請求の被害に見舞われたり、登録者だと思われた人たちは全てサクラで、いくら課金しても決して出会えないということもあります。

ゲームやSNSのオフ会を恋人探しの場として参加する人もいますが、周りの参加者と目的がずれてしまっているケースも多く交際相手を探す目的の参加者は出会い厨と呼ばれどの場でも好印象はもたれません。交際相手を探すのが目的であれば参加者全体がそのつもりである出会い系サイトの方が適しています。相手の希望がわからないまま恋愛対象にするよりも同じ目的をもつ異性を当たる方が話が早いでしょう。もっと詳しく⇒エッチできる出会い系サイトは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です